【ご相談をお受けする上でのお約束】

・相談される方の尊厳と人権を尊重します
自分の悩みや苦しみから目を背けず、謙虚に向き合う。相談される方の態度に敬意を示します。どんな事情があっても、差別したり見下したりするような態度は取りません。

・友好的で共感的な雰囲気をを心がけます
相談されるかたに指導・教授する関係よりも、肩を並べる関係を目指し、できる限り相談される方の立場になって考えるよう心がけます。

・守秘義務を厳守します
相談者の氏名をはじめとする個人情報、相談内容は、決して口外しません。(ただし、自殺や犯罪が極めて強く懸念され、緊急事態と判断される場合は、その限りではありません。)

・どんな内容にも真摯に耳を傾け、誠実に対応します
ご相談いただいたときに書いたノートは何度も読み返し、お悩みの整理や問題解決の糸口を探ります。

・正直に接します
耳障りのいいことや当たり障りのないことばかり言って逃げたりせず、カウンセラーの思いを率直にお伝えします。

・信義誠実の原則を守ります
商取引上の約束こどや常識を守り、誠意をもって対応します。

▲ホームへ戻る

【当カウンセリングルームのカウンセリングは、こういった方にオススメです】

ここに挙げてある例はほんの一部です。誰かに悩みを相談することは勇気が要ることだとは思いますが、決して悪いことではありません。また、お悩みの内容が外部に漏れることはありませんのでご安心ください。自分らしさを生かした輝かしい人生を送るための第一歩を思い切って踏み出してください。

カウンセリングのお申込みやお問い合わせはこちらから

【一般的な例】

・前向きになりたい方

・自信が持てない方・失ってしまった方

・人生をもっと良くしたい方

・人生を変えたい(リセットしたい)と思っている方

・一人でいるときに不安や孤独を感じる方

・自分にコンプレックスや劣等感を感じている方

・自分には価値がないと思っている方

・自信がもてず、自分なんて・・・と自分を否定的にとらえてしまう方

・人とのコミュニケーションが苦手な方

・人見知りが激しく、知らない人と会話をするのに時間がかかる方

・嫌われたくないという思いから、なかなかNOと言えない方

・周りの目が気になり、人ごみにいると気疲れしてしまう方

・人を信用できない方

・他人の評価が気になる方

・自分を守るために嘘をついてしまう方

 

【DV・モラハラに関する例】

・素直に感謝の気持ちを述べたり、謝ろうとしない方

・パートナーのことが気になって不安になる方

・相手の行動やしぐさがつい気になって指摘することが多い方

・配偶者やパートナーに甘えてしまう方

・自分の思い通りにならないと腹を立てたり、イライラしてしまう方

・相手を見下してしまったり、知らない人に気を使ってしまう方

・内弁慶な方(他人には気を遣い、身内(親しい人)には横柄な態度をとってしまう方)

・DVやモラハラを改善したい方

・相手にDVやモラハラをやめてもらいたい方

・相手に信用されない方

・暴力や相手を傷つけたことを相手のせいにしてしまう方

・自分の暴力や傷つけたことを大したことないと過小評価してしまう方

・「男はこうあるべき」、「女はこうあるべき」という固定観念がある方

・怒りがコントロールできない方

・依存心があり、別れ際に頑なに別れることを拒んだり、つきまとい行為をしてしまう方

・身内以外の人になかなか自己主張ができない方

 

【鬱病に関する例】

・まじめで几帳面な人、完璧主義者、責任感が強くて何事にも一生懸命取り組む方

・学校や職場に行くのが嫌だったり怖いと感じている方

・力の抜き方が分からない方

・言いたいことが言えない方

・他人に仕事を任せられない方

・自分の感情や考え方、想いを表現したり、相手に伝えられない方

・自分さえ我慢すればと思ってしまう方

・人に頼まれると断れない方

・否定されたり、注意されたりすると強くストレスを感じる方

・人に嫌われることを恐れて自己主張ができない方

・誰かに頼みごとができない方

・感謝されることを求め、頑張りすぎてしまう方

 

【人間関係に関する例】

・周囲に敵が多いと感じている方

・あいつさえ居なければと思っている人がいる方

・職場や学校でいじめられており、いじめられないようにしたい方

・学校や職場に行くのが嫌だったり怖いと感じている方

・家族との関係がうまくいかない方

・親との関係がうまくいかない方

・姑との関係がうまくいかない方

・上司や部下との関係がうまくいかない方

・仲直りしたくても仲直りの仕方が分からない方

・恋愛が長続きしない方

・人を好きになれない方

・周りの人や環境になかなか馴染めない方

▲ホームへ戻る

【変われずに悩んでいる方へ】

自分の性格を変えるために本を読んだり、ホームページを調べてみたり。

誰かに相談してみたり。他にどんな工夫をしましたか?

それでもなかなかうまくいかない。焦る。疲れる。そして、そんなうまくいかない自分を責めてまた嫌になる。落ち込む。不安ばかりが。はぁ・・・。なんでこう自分はダメなんだろう。なんで良くならないんだろう。。。そう思ってはいませんか?

僕にはそんな経験がありました。奥さんと復縁する方法を無我夢中で調べました。調べれば調べるほどわけ分からなくなっていったことを覚えています。当然、うまくいきませんでした。それは、良くなるための考え方や直し方を知らなかったからです。考え方を知らずに努力することは、グラタンのレシピを知らずに作って失敗して、試行錯誤して、なんで出来ないんだろう?と落ち込むようなものです。

僕は、同じ悩みを抱えている人に僕のような遠回りをしてほしくない。僕の知識や経験が悩み苦しんでいる人の手助けになれば。そんな思いからカウンセリングルームを立ち上げました。

▲ホームへ戻る

【性格は変えられるなら変えたいけど、性格なんて生まれつきのものだし、変えるなんて無理でしょ。と諦めていませんか?】

人が生まれつきもっているものは、気質であり、性格とは違います。人の性格は、多くの人と関わる中でそれらの人の影響を受け、少しずつ変化していくものです。例えば、性格変わったね(明るくなったね、暗くなったね)と言われたり、前はこんな性格じゃなかったのにいつの間に変わったんだろう。と思ったことはありませんか?

 

それは、周りの人の影響を受け、いつしか自分の意識や考え方が変わったからなんです。こうした考え方1つ1つがあなたの行動や態度を生み出し、性格を作り上げています。

自分の考え方が変わることによって行動や態度が変わり、結果的に性格が変わっていきます。つまり、自分を見つめなおし、考え方を変えることにより、性格を変えていくことができるのです。

▲ホームへ戻る