やってみよう鬱病診断

質問を読み、当てはまるものがいくつあるか数えてみてください。

※自己診断テストの結果は、その症状の傾向を示すものであり、断定するものではありません。
参考程度に行ってくださいね。(全28問)

illust1551

・最近落ち込むことが多くなってきた

・何をしても楽しくないし、楽しいことが見つからない

・食欲がない。またはイライラして、つい食べ過ぎてしまう

・やる気が起きない

・何をするのも億劫に(面倒くさく)感じる

・体がだるい

・頭痛や胃痛がするときがある

・疲れがなかなかとれない

・めまいがするときがある

・自分が嫌になるときがある

・他人をうらやましく感じていたり、恨みを抱えていたりする

・なかなか寝付けない。寝ても眠りが浅くて夜中に起きてしまう。

・最近悲しいとか嬉しいとか感情がわからなくなってきた

・理不尽なことがあっても、なかなか人に言い返せない

・生活の中で、自分が我慢すれば良いんだと思う場面がある

・自分は不幸だと感じている

・人が怖いと感じることがある

・人の目を見て話しをするのが苦手

・つい人の目を気にしてしまう

・辛いときに、周りに相談できる人がいない

・自分の人生がとてもつまらないし、なんで生きているんだろうと思うときがある

・つい周りの意見に流されてしまう

・自信が持てない。自信が持てたらいいなと思っている

・なかなか人に頼み事ができない

・人から頼まれると断れない。または断りづらい

・人に何か親切にしてもらうと、罪悪感を感じる

・自傷行為や自殺を考えたことがある

・実は、とても憎いと感じている人が身近にいる

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?この診断テストは鬱病であると断定するものではありませんが、当てはまる数が多いほど鬱傾向にあると考えられます。

鬱は、早めに対策をすることで改善することができます。鬱病は誰でも起こりうる心の病です。何も恥ずかしい病気ではありません。お気軽にご相談ください。

鬱に関するカウンセリングのお申込みやご相談はこちらから

▲上の画面へ移動