DV加害者(虐待加害者)カウンセリング

DVや虐待だと指摘されてしまった人の中には、自分がなぜそのように指摘されなければいけないのか分からない方や自分の性格だから・・・。と諦めている方も多いかもしれません。

しかし実は、DVや虐待は考え方や意識次第で改善することが可能です。
こちらのページでは、当カウンセリングルームが行っているDVや虐待の改善方法や相談することでどういったメリットがあるかをご紹介しています。

■DVや虐待を改善するためには

1.DVや虐待をしてしまった根本的な原因を知る

2.パートナーや子供に暴力や怒りの感情をぶつけない

3.人をコントロール(束縛)しない

4.パートナーに依存しない(自立する)

5.ストレスを与えてきた人にきちんとストレスを返し、パートナーや子供にぶつけない

6.パートナーや子供の意見を尊重し、思いやる気持ちをもつ

7.話し合うときは、相手を傷つけない柔らかな伝え方でパートナーや子供と話し合う

まずは、このように意識して自分を変えていく必要があることを知ることが大切です。
この7点のことができるようになれば、DVだと思われることはなくなっていきます。

そのためには、意識するだけでなく、どうやったらこの7つができるようになるかを模索し
できるようになるまできちんと練習することが大切
です。

ご相談していただくことにより、加害者さんがこの7つを出来るようになるようになってきます。

houhou2

■相談することで得られるメリット

・友人が増える

・職場の人との関係がよくなる

・恋愛でのトラブルや人間関係でのトラブルが減る

・嫉妬心からくるイライラが抑えられる

・自分の思い通りにならなくてもイライラしなくなる

・精神状態が穏やかになる

・異性にモテるようになる など

 

■カウンセリングの内容

被害者の心のケア ・ 加害者になった原因の解明 ・ 依存心(相手に甘えたり、束縛する気持ち)の緩和 ・ 自立の促進 ・ 相手との柔らかいコミュニケーションのとり方の教育(怒りのコントロール ・ 共感能力の向上 ・ 相手の気持ちを尊重(理解)する考え方 ・ 対等な関係の結び方 ・ 安全で建設的な話し合い方など) ・ 適切なストレス管理の解説 など 

料金 :面談や音声通話の場合  初回10,000円 2回目以降6,000円

メールでのご相談の場合 1往復2,000円 3往復5,000円 2週間メールし放題60,00円(18歳未満の方は全て半額)

SkypeやLINEの通話やチャットでも行うことが可能です。

被害者・加害者の2人で来ていただくこともできますし、お値段もお一人のときと変わりません。

DV・虐待に関するご相談はこちらから

1番上の画面へ移動